探偵事務所の契約書と契約解除

探偵事務所の契約書と契約解除について

探偵事務所と契約を結ぶ時に注意したいのが契約書の内容です。悪質な探偵とのトラブルを避けるためには書類の内容をしっかり確認し、不透明な部分が無いかじっくり考えることが大切です。また調査の途中で契約解除したい場合や、調査が失敗してしまった時の取扱、そして特に期間を設けず人探しを行う場合などの費用について細かく確認しなくてはいけません。

 

まず契約書を確認する時はあいまいな記載が無いかどうかチェックをします。例えば1日あたり8時間以内で調査を行うという場合ですと、1時間であっても8時間であっても該当してしまうことになります。このような時は1日あたりの調査時間や調査員の数がはっきりとわかるような書き方をされているかが重要です。数字だけに着目してしまうと悪徳な事業所に騙されてしまう場合もあるので注意してくださいね。

 

契約書を交わす時に最も重要なのは、内容をご自身が理解して納得できるかということです。細かく調査内容について記載されている場合もあれば、シンプルで分かりやすい内容で書類が作られている場合もあります。様式は探偵事務所によって違いがあるため、中身をよく確認し、分からない所はしっかりと説明してもらえるかどうかが大切です。コミュニケーションがとりやすい探偵事務所を選ぶことが問題解決の近道になりますよ。

 

⇒探偵事務所の無料相談・見積もり依頼窓口